ハローワークなどの求人票は意味深であることが多い

ハローワークで看護師の求人を探す際の欠点として、求人先の詳細な情報を知りたければ自分で確認する必要があるということです。

現在の職場に何らかの不満があって転職をする場合、次の職場ではその不満が解消されていてほしいのは当然のことだとでしょう。

例えば、「人間関係が悪かったから次の職場では職場の雰囲気の良いところが良い」とか、「前の職場では残業が多かったので次の職場では残業があまりないところが良い」など、人によっていろいろな希望があると思います。

そしてハローワークやその他の求人情報などで、良さそうな求人を見つけたときにその情報がどこまで本当なのか気になるところですよね。人間関係が良く皆で仲良く業務を行っている職場と言うのは、反面、全体主義の職場と言うこともあります。残業があまりない職場だけれども、その分看護師は最低数しかおらず、急な休みを取ることが難しい職場である場合があります。

求人先からある条件が提示されている場合に、その裏に何が隠されているのかというところまで読み取らなければ満足な転職ができないことが多いのです。

求人票から何を読み取るかというのは看護師は転職慣れしている訳ではありませんから、当然ながら慣れていません。そのため、『この条件は譲れない』という希望があるのなら、転職についてのエキスパートに相談した方が結果的に、満足いく転職ができやすいのです。その転職のエキスパートというのが、転職サイトのキャリアコンサルタントとなります。転職サイトを利用するのは無料ですから、まずは相談から始めてみてはどうでしょうか。

»キャリアコンサルタントと一度話をしてみるならコチラ«